2017 全日本ローテーションは、チームココカラダ2名の決勝となり、大井直幸プロが優勝しました。
おめでとうございます。
準優勝は羅立文プロ。レベルの高い白熱した試合となり、360-350の僅差で幕を閉じました。

二人とも、いい試合をありがとうございました。