昨日は、2016 全日本女子プロツアー第2戦の観戦に行ってきました。
ココカラダの曽根恭子プロと藤田知枝プロが、決勝日に残っていたこともあり、
初めての女子ツアー観戦でしたが、すごく楽しめました。

また、途中でプロアマのペアマッチなどのイベントもあり、参加した方達は更に楽しかったんじゃないでしょうか~
プロが近くにいて一緒に何かができることって、本当にいいことだと思います。

試合結果は、知枝プロが初のファイナルまで進み準優勝!ほんとがんばりました。
ベスト8で曽根さんと知枝プロが当たってしまったのはちょっと残念でしたが、すごくいい試合が観れました。
最後は梶谷プロの貫録勝ちといった所ですが、また次回に期待します。

私個人としては、すごく楽しい一日ですが、やはりお客様が少ないというのが正直な感想です。

ひとりひとりのプロが、普段から自分の試合を観に来てくれるよう働きかけすれば、少なくとも数百人のお客様が呼べると思うのは、「ビリヤード業界」の人間じゃないからなのでしょうか?
業界にも、いろいろなしがらみがあると思うので大きなことは言えませんが、お客様が溢れるほどの試合ができた時にもっと大きなスポンサーが増えることだけは間違いないと思います。お客様が増えれば、賞金も増やせるでしょうし選手も ビリヤードに専念できる環境ができ、もっともっと強い選手も育つんだと思います。
そんな、未来を信じて地道な活動を進めていければと思います。

また、北海道オープンでは、大井直幸プロが優勝し 羅立文プロが3位。
スヌーカーでは福田豊プロが3位(ちょっと残念)という結果に今週は満足です。
本当に選手の皆さんおつかれさまでした。また次回もがんばってください。

112

113

114

115